活動レポート
2022年6月
Placeholder imagePlaceholder imagePlaceholder image

2022.6.10

令和4年第5回定例会 一般質問の報告

 6月10日、広島市議会 令和4年第5回定例会で、会派を代表して一般質問をいたしました。
質問内容は、以下の4項目です。

1.G7サミットの広島開催と平和の取組について

2.帯状疱疹ワクチン接種の費用助成について

3.アストラムライン毘沙門台駅について

4.魅力ある高校づくりについて


1.G7サミットの広島開催と平和の取組について

広島市の誘致活動、サミットの経済効果、最後に各国首脳へ期待と今後の平和行政を質問しました。核兵器の不使用の記録を維持するためにも、被爆の実相を各国の政治指導者に、実感してもらい、核兵器のない世界へ進むことを期待すると述べました。


2.帯状疱疹ワクチン接種の費用助成について

帯状疱疹は、日本人の90%以上の方が潜在的に保有しているため、加齢や疲労、ストレスそして、基礎疾患などにより体の免疫力が低下することで、潜伏していたウイルスが再活性化し発症する病気です。そのウイルスを抑えるワクチン費用の公費助成を求め、加えて、帯状疱疹の症状や治療そして予防方法について、市民の皆さまに周知するよう求めました。


3.アストラムライン毘沙門台駅について

アストラムライン毘沙門台駅と毘沙門台中バス停は、交通結節点であるならば、高低差約20mや階段も多いため、高齢者や子どもたちが、安心して利用できる連絡通路の一部でもバリアフリーの整備が必要であると訴えました。


4.魅力ある高校づくりについて

ハイスクール推進プログラムの中間見直しにより、沼田高校体育コースが改編され、来年度から専攻実技種目が、女子長距離を陸上競技へ、体操競技も復活します。2025年高校総体のメイン会場が広島となることから、活躍を期待すると述べました。

2022.6.2

都市活性化対策特別委員会の開催

 6月2日、都市活性化対策特別委員会が開催されましたので、出席しました。
この度の委員会は、以下の項目が議題でした。
1.公共交通を軸とした交通体系の構築について
・公共交通ネットワークを活用した地域活性化の取組
2.他都市等への行政視察について
その中の「公共交通ネットワークを活用した地域活性化の取組」において 「市周辺の路線バスに上下分離方式を導入する検討を進めるうえで、補助制度の問題点」など質問をいたしました。

©2020KAWAMOTO KAZUHIRO.All Rights Reserved.